千葉のソウルフード、マンヨーケン(万葉軒)のお弁当を食べる。

  2019/8/20
シェア ツイート 送る

せひらです。
千葉市で地域メディア『ちばみなと.jp』を運営したり、お客様のWebシステムを作ったりしています。

千葉市内に引きこもって仕事をしているとなかなか電車に乗ることがなく『駅弁』を物色したり食べる機会も無いのですが、たまに無性に食べたくなりますよね。駅弁。

今日のランチは駅弁を食べることにしました。
▼この記事のスポンサーリンク▼

駅ではないけど、駅弁を食べよう!

14201908201310340.jpg
東千葉駅の近く、椿森陸橋の脇にある『万葉軒』と書かれた黄緑色の大きな建物。

千葉駅まわりを走る機会の多いドライバーにはお馴染みの場所です。
14201908201311090.jpg
この建物は『セントラルキッチン・マンヨーケン(旧称:万葉軒千葉工場)』という、まさに万葉軒のお弁当工場らしいのですが、このなかにある直売所『マンヨーケン 要町店』では、買ってそのままイートインでお弁当を食べることもできるのです。
14201908201317210.jpg
車で来た場合は、千葉神社方面から千葉公園方面へ向かう陸橋上の交差点直前に、駐車場への入口があります。
14201908201324310.jpg
陸橋からそのままビルの2階部分へ入る面白い構造。
車を止めると、すぐ目の前にお店の入口があります。
14201908201334580.jpg
入口には汽車の車輪が飾られていたり、千葉駅を古来より駅弁で支えてきた万葉軒の歴史を感じます。
14201908201330070.jpg
万葉軒のお弁当が勢ぞろい!
14201908201338390.jpg
店内では、量り売りの日替り惣菜や、千葉のお土産品なども扱っています。
14201908201331010.jpg
椿森陸橋ビュー。

この場でお弁当を食べる人には、お味噌汁のサービスもあります。
14201908201332520.jpg
イートインスペースはこんな感じで、電車で駅弁を食べる気分が味わえるシートも用意されています!

トンかつ弁当

14201908201342560.jpg
今日は万葉軒の代表格である伝統のワンコイン弁当、『トンかつ弁当』(500円)にしました。
14201908201343440.jpg
開封!

イートインのサービスである、温かいお味噌汁とお茶が嬉しいです。
14201908201347450.jpg
お肉は薄めで、「ジューシ〜!」みたいな感動はありませんが、素朴に美味しい昭和の味。
14201908201355110.jpg
『これこれ、こういうので良いんだよ!』的、満足度の高い孤独のグルメを堪能したのでした。
営業時間など、詳しくはこちらへどうぞ。
http://riei-manyoken.jp/free/hanbai
▼この記事のスポンサーリンク▼
このまとめ記事の作者
sehira inc.
株式会社せひら
千葉市中央区で「ちばみなと.jp」などWeb系のシステムを開発したり、キャラクターを創ったりしています。
プロフィールや他の投稿を見る
このまとめ記事をお気に入り登録:
ログインしてコメントしよう!

シェア ツイート 送る

他のまとめ記事

Cサイドイルミネーション

イベント ポートタワー
2017/11/22    713

【役所の食堂ごはん】千葉市美浜区役所3階のoicy美浜食堂

ランチ 検見川浜駅
2019/6/11    2313

みものな生物!!!

教室・サークル 旅客船桟橋
2020/1/24    181