問屋町のマスコットキャラ『とんやん』

  2020/4/7
シェア ツイート 送る

千葉市中央区問屋町。
古くは千葉市中央卸売市場(現在は美浜区高浜へ移転)を有する問屋街として栄え、現在では大型スポーツ施設の千葉ポートアリーナ、高層オフィスビルの千葉ポートスクエア、商業施設の千葉ポートタウンといった大型施設を有しながら、新しい大型マンションが建ち並び、多くの人々が居住する街となっています。
▼スポンサーリンク▼
90202004061447340.jpg
そんな問屋町を歩いていると、自治会によって設置された『防犯パトロール実施中』の「のぼり」に、「とんやん」という可愛らしいキャラが目に入ります。

『問屋町マスコットキャラ とんやん』、みなさん、ご存知でしたか?
90202004061246160.jpg
この「とんやん」は、問屋町・千葉港東地区自治会によって数年前に誕生した問屋町のマスコットキャラクター。

自治会にお話を伺ったところ、作者は問屋町にお住まいの「みたにい」さんとのこと。
みたにいさんは、小さなお子様のお友達たちからも「みたにい」と呼ばれ、親しまれている方だそうです。
90202004061723400.jpg
みたにいさん直筆の原案イラスト。
何かのプリントの裏紙に描かれているのがちょっと気になりますが(笑)、お子様達と遊んでいる最中に生まれたキャラなのだそうです。

手描きの柔らかい表情から、そのときの楽しさが伝わってきます(^^)
90202004061245570.png
ちなみにこちらは、「みたにいさんのお姉さん」がデータ化されたという、多彩なポーズのバリエーション。

そして冒頭で紹介した「のぼり」上のイラストは業者のデザイナーさんによりデータ化されたものとなりますが、一枚の原案イラストから様々な人の手を経て、街ゆく人々の目に触れる姿となった「とんやん」。
愛嬌たっぷりで、ぬいぐるみ化されたら欲しいです♪

原案のみたにいさんより、とんやんの制作秘話コメントも頂いちゃいました。
とんやんについてですが、問屋町を代表する動物を思い浮かべたときに問屋町が海に面していることからカモメを連想しました。なので本体がカモメです。
また安易ではありますが、海=船を連想しまして、頭に船をかぶっています。
そして問屋町自治会は周りの自治会と比べて創設が若いので、まだまだこれから成長していってほしいとの願いからスタイをつけました。
▼スポンサーリンク▼
問屋町にある千葉ポートスクエアやマンションなどの高い建物からは、カモメが飛び、船の行き交う千葉港を見渡せ、まさに街を体現しています。

「とんやん」の幼い表情とスタイ(赤ちゃんのよだれかけ)には、これからの街の成長を願う、地元に住む作者ならではの想いが込められていたのですね!
このまとめ記事の作者
千葉みなと地区自治会連合会
千葉みなと地区部会
千葉みなと地区自治会連合会・千葉みなと地区部会
千葉市中央区・JR京葉線「千葉みなと駅」周辺のマンション自治会を中心に結成、活動しています。
プロフィールや他の投稿を見る
このまとめ記事をお気に入り登録:
ログインしてコメントしよう!

シェア ツイート 送る

他のまとめ記事

明治時代に始まった生實神社の奉納演芸

カルチャー 浜野/おゆみ野/誉田
2019/12/22    661

浜野船着場

お散歩・公園 浜野/おゆみ野/誉田
2020/1/24    335

おばんざい薬膳教室 結 ~葉月の薬膳~開催します!

教室・サークル 千葉公園
2019/7/12    496