「ZOZOマリンスタジアム」のスタジアムグルメを紹介【2024年4月号】

  2717
  2024/4/2
シェア ポスト 送る


エモいぃ~ちばみなと通信 情報/千葉市観光協会

17202404021232550.jpg
今回は千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」のスタジアムグルメを紹介。

今季も開幕したプロ野球。昨シーズン悔しい思いをした我らがマリーンズには是非とも頑張ってもらいたいものだ。さて、「スタグル」という言葉をご存知であろうか。「スタジアムグルメ」の略でいわゆる球場で楽しめる食事のことだ。全国各地の野球ファンは、応援している球団の観戦で各地へ訪れる際の楽しみの一つとして、その球場ならではのスタグルを満喫しているそうだ。ZOZOマリンスタジアムは、通称「もつ煮球場」と野球ファンからは親しみを込めて呼ばれている。お酒を嗜む人には定番のつまみであるもつ煮込みを販売している店舗が球場内に多く、いずれも居酒屋にも引けを取らないレベルのものばかりだ。

中でも今回紹介するのがレジに並ぶ長蛇の列が名物でもある「千葉つくたべキッチン」(内野バックネット裏・フロア2)だ。千葉産の食材を使用したメニューを看板商品に連ねる同店は度々メディアでも取り上げられている。同店の年間販売数量断トツ1位の「千葉もつ煮」(700円税込)は、千葉産の上質のモツをメインにたっぷりの野菜、千葉産の落花生に加え、これも千葉産のゆで卵が丸ごと1つ入っている具沢山な一品。また選手とのコラボメニュー、月替わりチャーハンなど、新しいメニューも導入し客を飽きさせないよう店の活性化も図る。「地元の皆さんにも野球観戦とあわせて千産千消のスタグルを味わってほしい」と店長。スタグルのもつ煮とビールを片手に地元球団の応援を楽しんでみてはいかがだろうか。

◇千葉市観光協会公式HP「千葉市観光ガイド」で紹介
https://www.chibacity-ta.or.jp/
このまとめ記事の作者
稲毛新聞
稲毛新聞
千葉市内を中心に配布しているフリーペーパー「稲毛新聞」です。 平成8年に創刊、おかげさまで2021年には創刊25周年300号を迎えました。 地域...
プロフィールや他の投稿を見る
このまとめ記事をお気に入り登録:
ログインしてコメントしよう!

シェア ポスト 送る

令和6年度がん検診等予約スタート【2024年6月号】


2024/6/6    223

経験と知識を還元 岡本投手兼コーチ(元福岡ソフトバンク千葉市稲毛区出身)独占取材【2024年6月号】


2024/6/6    364 1

占い☆今月、あなたにご縁のある神様はどなたでしょう? 【2024年6月号】


2024/6/6    240

千葉みなと発着の高速ジェット船ツアーを紹介【2024年6月号】


2024/6/6    505

他のまとめ記事

謹賀新年

2021/1/1    504

【Weekly News from clipper】 2021/8/9

イベント 千葉みなと駅
2021/8/9    1494

【Weekly News from clipper】 2021/8/23

イベント 千葉みなと駅
2021/8/23    1430

同じカテゴリーのコネタ

ことだまブレスレット
言霊(ことだま)には力がある

木花咲耶姫
木花咲耶姫
2019/10/84 年前  -  №5907   1359
325201910081533180.jpg
アンシェントメモリーオイル
NPO法人すくえ・あ
親子さあくるもこぴっと
2023/12/5  -  №15017   235
スライム作り体験大盛況
千葉ポート饅頭本舗
2023/11/27  -  №15070   208
52202312052202551.jpg
ジャケット
ぎみちゃんのつぶやき
ぎみ
2019/7/54 年前  -  №5189   2074
343201907052241531.jpg
千葉市も自然災害に十分注意を。
ぎみちゃんのつぶやき
ぎみ
2019/8/64 年前  -  №5410   2887
343201908061919598.jpg
解体工事が進む、京成千葉中央駅西口ビル
NPO法人すくえ・あ
親子さあくるもこぴっと
2023/8/8  -  №14303   464
親子さあくる第5回自立とEQをテーマに最終回が開催されました