西千葉の老舗酒屋に教わる。日本酒のおいしい飲み方「にごり酒」編

  2020/3/15
シェア ツイート 送る

▼この記事のスポンサーリンク▼
もくじ

はじめに

302202003152220270.jpg
みなさん、おつかれやまです。
千葉市を拠点にお笑いやMC業をしております「劇団みちたか」です。
ちばみなと.jpではライターとして、地域のオモローな事を見つけては記事にしたため「千葉のゆるくてちょっとタメになる」情報発信をしています。

今回も西千葉・酒舗西浦さんよりお送り致します。

302202003151313540.jpg
さて、ちばみなと.jpで人気企画である「西千葉で手に入る希少なお酒」紹介のコーナー。
こちら西千葉(千葉県千葉市)にある「酒舗西浦」さんよりお送り致します。
302202003151314260.jpg
酒舗西浦さんは西千葉で三代続く老舗酒屋。
老舗ならではのコネクションを活かし、千葉にはあまり出回らない日本酒やワインを全国から卸し、販売。
お酒に対する熱意と知識が売りの西浦さん。
くわえてフェイストゥフェイスな接客で地域のお客様から根強い支持を得ています。

そんな西浦さんに今回ご紹介頂く、珍しいお酒はこちら。

たっぷりニゴッてま酒(しゅ)「滋賀 不老泉の本醸造「奥琵琶湖」 にごり原酒」

302202003142318160.jpg
こちらはにごり酒。
主役は滋賀県にあります上原酒造さんの冬限定「奥琵琶湖」(原酒)です。
注意書きシールの記されている「開栓注意」?が異様に気になりますが…。

そもそも「にごり酒」って?「どぶろく」って?

透明感ある清酒との違いは見て取れますが、この白さ・濁りを伴う「にごり酒」と「どぶろく」の違いとは?
お酒の種類や造り方に関して西浦先生のレクチャー開始です。
(動画3分)

吹きこぼれに注意しながらの『開栓の儀』

件の酒、かなりの発泡につき。
とても元気の良いにごり原酒です!

キャップをひねってカリッと鳴ったと同時に、プシュっとガスが抜ける音とグイっと液面が口に向かって上がります。
オットット、と噴き出さないよう焦って締めると、瓶の半分溜まっているモロミがムクムクっと浮き上がって上澄みと混ざります。
キャップを少しだけ回すたびに、コッテリたっぷりのモロミはガスに押し上げられて液面が上下。
モロミがお酒としっかり混じって、スムーズにガスが上に溜まるようになり吹きあがりが納まるまでは約30分。

「奥琵琶湖」に焦らされるこの時間が、お酒をおいしく感じる素敵な時間にもなるのですね♪(酒舗西浦さん曰く)
(動画3分30秒)

立ちのぼる芳醇な香り

キャップを開け閉めすること、30分…。
地味なこの時間にもいよいよフィナーレ。
発泡もおさまり、キャップリフトオフ!
立ちのぼる酒の香りにのどが鳴ります。
(動画1分)

奥琵琶湖(原酒)を多様な飲み方でたのしむ

302202003152127190.jpg
今回の飲み方ラインナップは、

①冷たいままで、にごり酒の醍醐味を味わう。
②炭酸水を落として、シュワシュワと…。
③お燗でほっこりと…。

で試飲してみたいと思います。

①まずは冷たいままで「にごり酒」の醍醐味を味わう

まずはお猪口を並べてそのまま頂きます。
とても滑らかな口当たりはきめ細やかなガスのおかげか、コッテリな濃さとは裏腹に軽快。
19度のしっかりとした高いアルコールのボリューム。
お米の旨み、麹の芳ばしさ、キレの良い酸、たっぷりとした味わいだけどスッキリとした後口、
後引く味わいです。
(動画1分45秒)

②炭酸水を落として、シュワシュワと…。

そのままで頂く方法とは別に店主西浦さんのオススメな飲み方が「炭酸割り」だそうです。
巷でもスパークリングの日本酒をよく見るようになりましたが、にごり酒の炭酸割りとはまた粋ですなと…。
アルコールが高い分、それを下げて飲み口を和らげるのも理にかなっていますし、また違う味わいも得られるのが遊び心があって素敵です。
高い度数のお酒が苦手な方にもオススメとのこと。
(動画2分20秒)

『奥琵琶湖』と店主西浦さんの思ひ出

302202003151717330.jpg
店主西浦さん曰く「このお酒は私が10年、片思いしていたお酒なんです…」
いまから10年前…。
もともと店主・ご自身で激愛していた「奥琵琶湖」でしたが、
千葉でもたくさんの方に愛されるお酒になるに違いないと酒蔵の杜氏さんに契約できないかとアツいラブコールをかけ続け、ようやくが願いが叶った西浦さんの想いの詰まったお酒であるそうです。

③お燗でほっこりと…。

過去にもご紹介いたしました美味しいお酒の飲み方ですが、つぎは「お燗」で頂きます。

アルコール度数の高いにごり酒は加水するのが上策ということで、チロリの中には120ml(にごり酒)に対し30ml(水)で割っております。
温度は西浦さんのオススメである高めな温度(50度から)で挑戦です。
やはり50度、60度、70度、それぞれ違う味わいが生まれ、どれも美味でございます。
(動画:おいしい7分間)

「にごり酒」に合いそうなお酒のアテ特集

302202003151544050.jpg
併せて「にごり酒」に合うアテをご紹介。
西浦家特製「キャロットラペ(写真左)」そして「レンコンのきんぴら(写真右)」
人参の甘みと酸味のほどよいデコポンのマリネ。そして、きんぴらの優しい甘さをお酒と交互に味わうことで無限のループが生まれます。
302202003151648090.jpg
そして、お米感たっぷりな「にごり酒」は餃子との相性もピッタリ!
劇団みちたか御用達「餃子の並商」さんの美味しい餃子と一緒に頂きました。
日本酒はお肉料理とお友達です♪

おしまいに

いかがでしたでしょうか?
酒舗西浦さんでお取り扱う珍しいお酒シリーズ。
今回はにごり酒を美味しく頂く為の特集でございました。
取材が終わる頃には二人とも赤ら顔。
様々な飲み方をしているうちに瓶が空いてしましたが、これはあくまで仕事です。

飲むのがお仕事なのですから仕方がありません。
役得とかそういう気持ちでなく、「にごり酒」の素晴らしさを皆様にお伝えする為の飲酒であることをご承知おきのほどよろしく御願いいたしますね♪

こちらの人気のお酒「奥琵琶湖(原酒)」は酒舗西浦さんにて在庫・販売中。
レビューから、ご興味の抱かれた方はぜひ様々な飲み方を試してみてくださいね♪
▼この記事のスポンサーリンク▼
【ちばみなと.jp記事過去アーカイブ「希少な新酒(日本酒)を楽しむ【前篇】/西千葉・酒舗西浦」】
https://chibaminato.jp/matome.php?id=203

【酒舗西浦HP】
http://nishiura-shouten.co.jp/
このまとめ記事の作者
劇団みちたかの「ヒゴロのオコナイ」
劇団みちたか
「バカの栄養補給に。」を合言葉に、イベントMCほかコント演者として千葉市内の地域イベントに参加中。 ○ときどき広告プランナー ○ときどき構成...
プロフィールや他の投稿を見る
このまとめ記事をお気に入り登録:
ログインしてコメントしよう!

シェア ツイート 送る

他のまとめ記事

【千葉暮らし】職場が近所で「ととのう」働き方

生活・暮らし
2019/8/30    757

おばんざい薬膳教室 結 ~霜月の薬膳~ 開催します!

教室・サークル 千葉公園
2018/10/1    793

千葉プロレス【2AW】の王座防衛戦! 勝つのはどっちた?!

イベント 問屋町/出洲港
2020/2/24    796